アーロンチェアはハーマンミラーが販売する人間工学に基づいたワークチェアです!

あなたは肩凝りや首の痛み、腰痛でお悩みではありませんか?

肩凝り

 

 

 

長い時間のデスクワーク

 

 

 

 

あなたは腰痛や肩凝り、首の痛みに悩んでいませんか?

 

 

 

 

 

 

毎日の長い時間のデスクワークで、肩凝りが酷くなったり、首から後頭部にかけて凝りが酷く痛みがでてきたり、また、長い時間椅子に座っているので腰痛になってしまった・・・

 

毎日、長時間のデスクワーク、特にパソコンをお使いになっている方の多くは、このような症状が出ているのではないでしょうか?

 

実は、私も以前はそうでした。

 

椅子とデスクの高さが合っていなかったのか、酷い肩凝りと首の後ろ、それも後頭部と首がつながっている部分にも酷い凝りや痛みが出ました。

 

それと、長時間、椅子に座っているので腰痛が出ることもしばしば・・・

 

これが仕事だから・・・と一種の職業病だとあきらめていました。

 

 

では、毎日の長時間のデスクワークの中で、この苦しみから抜け出せることはできないのでしょうか?

 

 

 

肩凝りや首の痛み、腰痛の原因は何でしょう?

 

肩凝り肩凝りや首の痛み、腰痛の原因の一つに、長い時間のデスクワークが挙げられます。

 

特に、パソコン(PC)を多用する人はパソコンのスクリーンをよく見ようとしてスクリーンに顔を近づけ過ぎてしまいがちです。

 

そしてアゴが前に出た姿勢でデスクワークを続けると肩凝りや首の痛みが出てきたりします。

 

 

そもそも人の理想とする姿勢とはどんな姿勢なのでしょうか?

 

本来は、人の背骨は横から観察すると緩やかなS字カーブになっています。この時は背筋がちゃんと伸びてアゴが引けた状態です。

 

そして首の骨は前方に反り返った横から見て、Cカーブを描いていて、肩の位置と耳の位置が同じライン上にあるのが理想です。

 

しかし、デスクワーク、特にパソコンを仕事で使っている方は、椅子に座っているときには、横から見て、S字カーブになっていなかったり、耳の位置が肩の位置より前に出ていCカーブを失っている場合が多いです。

 

お仕事中にこのような姿勢になっている場合には、自然に正しい姿勢を作り出してくれる人間工学に基づいて作られたワークチェアをお使いになることをおすすめします。

 

 

 

ハーマンミラー社のアーロンチェアとは?

アーロンチェア

 

 

ハーマンミラーのアーロンチェアとは、オフィスで使うワークチェア、デスクチェアのデザインを設計の段階から人間工学や運動学、そして健康メカニズムを考慮しながらデザインされた椅子(チェア)なのです。

 

 

アーロンチェアという椅子は、ユーザーの体型や姿勢、そしてあらゆる動作を考慮しサポートするように設計された高機能チェアで、生体機能の活性化を促します。

 

 

アーロンチェアの機能を簡単にご紹介します。

 

 

 

 

<アーロンチェアの機能>

 

  • シートの高さの調節・・・ガス圧によってシート高さ調整ができる。
  •  

  • リクライニングの硬さ調節・・・チルトテンションのコントロールノブによってリクライニング動作の硬さを調整できる。
  •  

  • ポスチャーフィット調節・・・ポスチャーフィットと呼ばれる椅子の背もたれの裏側のY字型の部品によって背もたれとユーザーの骨盤部との隙間を埋めて背骨をS字カーブにするサポートシステム。ハーマンミラーの独自のサポート機能です。
  •  

  • 前傾チルト設定・・・パソコン操作や執筆時に無意識に前傾姿勢になったとき、前傾チルト機能を使うことによって背もたれと背中の間にできた隙間を埋めて姿勢を安定させる機能で、背中を真っ直ぐにした状態で体をデスクの方へと近づけることができる。
  •  

  • リクライニングの範囲設定・・・リクライニングの範囲は、自分がリクライニングを設定したい位置まで背もたれを倒したらレバーを引き上げると設定できる。
  •  

  • アーム高さ調節・・・アームの高さを、自分に合った高さにするためにアームの根元にあるレバーによって上下に調節できる。
  •  

  • アーム角度調節・・・アームを左右に可動させることができる。内側、正面、外側の3方向に固定できる。
  •  

  • ペリクルサスペンション・・・弾力性のあるペリクルというメッシュ素材によってユーザーの体の曲線にフィットさせ加重をシート全体に分散させる。(ペリクリルは通気性も高い。)
  •  

  • ランバーサポート調節・・・ポスチャーフィット モデルが登場する以前の旧モデルであるランバーサポートのタイプに使われていた背骨・腰椎のサポート機能。調節できる一文字型のクッション材が背中に装備されている。

 

●スタンダードとフル装備の違いについて
キネマットチルトとガス圧によるシート高さの調節、ロッキングの強弱の調節は、スタンダード タイプとフル装備タイプの両方に共通している機能です。

 

その他、アーム高さの調節とアームの左右可動、前傾ポジション設定、リクライニング範囲の調節機能は、価格が安いスタンダードには付いていない機能で、フル装備のアーロンチェアのみに付いています。

 

フル装備のアーロンチェアは、スタンダードと比較すると価格は高いが、フル装備ならではの調整機構がとっても便利で実用的です。

 

●アーロンチェアのサイズについて
アーロンチェアのサイズはA、B、Cの3種類となっています。従来のワークチェアと比較して、身長が低い人でも高い人でも、また、体重が軽い人でも重い人でも、小柄なひとでも大柄な人でも・・・と、あらゆる体型の方に適応するワークチェアです。

 

標準的な日本の男性だったらBサイズ、小柄な人や女性の場合にはAサイズになります。

 

 


アーロンチェアの口コミ・評判は?

アーロンチェアの購入者の口コミ・評の一部をご紹介します。

 

  • 肘掛けも動かせて、高さの微妙な調整と、肘掛けが開く角度を3段階に設定できる。これがなかなかイイ機構で、肩凝りが劇的に軽減された。
  •  

  • 普段、洋服で合うサイズが無い体の大きな僕でも、アーロンチェアBサイズで大丈夫だった。
  •  

  • 俺のようなデスクワークの仕事には、最適なワーキングチェアです。とても満足しています。このチェアーを使い始めてからは以前の悩みの種である強烈な肩凝りが解消した。
  •  

  • 以前より、さらに長い時間、同じ姿勢でデスクワークを続けても大丈夫になった。体の何処も痛くないし、あまり疲れなくなった。
  •  

  • 実物が届いた時には、20kgという重さに驚きましたが、使い始めてみると長い時間のパソコンの仕事も体が楽になりました。価格は結構高いですが、これから長く使い続けていくことを考えると良い選択だったと思います。
  •  

  • アーロンチェアを使い始めて約3年になります。今まで使ってきた感想を述べるなら、人間工学を基にして作られたチェアだな・・・っていう感じですね。体へのフィット感もさることながら、通気性を重視したメッシュも最高です。一生もののワーキングチェアという感じです。
  •  

  • 購入し使い始めて半年が経ちました。自分に合わせていろいろ微調整した結果、以前のように長い時間座っていても腰が痛くならないような気がします。夏場でも通気性が良いので蒸れません。満足しています。

 

 


 

 

アーロンチェア●お得な品質保証

  • 構造体、機構部、可動部、ペリクルサスペンションに関しては12年間の保証があります。
  •  

  • ガス圧シリンダーに関しては2年間の保証があります。

(ただし、ハーマンミラー社、または、ハーマンミラーの正規販売代理店から直接ご購入された新品であることが必要で、オークションなどの中古品を購入された場合には保証の対象外になります。また、保証される範囲は製造上の瑕疵のみに限定されます。)

 

 

 

酷い肩凝りや首の痛み、腰痛から解放されると仕事もラクになりますね。

あなたが私と同じように、肩凝りの悩みが解消していることを祈っています。

 

yajirushi