アーロンチェアのサイズの説明です。

アーロンチェアのサイズは、A、B、Cサイズの3つ

アーロンチェア

ハーマンミラー社のアーロンチェアでは、基本的に3つのサイズが存在します。

 

それぞれ、「Aサイズ」「Bサイズ」「Cサイズ」となっていて、AサイズとBサイズが基本的な成人した日本人のサイズにマッチしています。

 

AサイズはBサイズに比べ少し小さくなっていて、小柄な男性や女性がメインで使用する際に利用します。

 

 

 

 

 


 

 

一般的な体型の男性はBサイズを利用することが多く、元々は海外に向けても販売しているので、Bサイズでほとんどの日本人はカバーできます。

 

海外などで、大柄な男性の場合などは、Cサイズを利用される方も多いですが、日本人の場合はAサイズかBサイズを意識しておけば問題ないでしょう。

 

耐久力というよりも、「座り心地」が違います。

 

AサイズはBサイズよりも少しサイズが小さくなっているので、大柄な人では椅子が窮屈になってしまいます。

 

ハーマンミラー社が公開しているサイズとしても、Aサイズに合うのは、身長162センチぐらいで体重が60キロくらいまでとなっていて、それ以上はBサイズとなります。

 

逆に、身長が190センチ近くあって、体重が90キロを超えているようなら、Cサイズの方がいいでしょう。

 

しかし、体重も身長も両方が無いとCサイズでは大きすぎるために、標準のサイズとしては、Bサイズが一般的です。

 

 

サイズを選んであなたに合わせて調節すれば仕事の効率も上がりますね!

肩凝りや腰痛もなくお仕事されることを祈っています。

 

yajirushi